営業力診断

私は何度か営業力診断なるものをしたことがあります。
仕事をするうえでどんな能力があるかを見るためのもので
複数の分野での能力がグラフ形式で表示されていました。

 

内容を大まかに言うと
●営業マンの「個性」「性格」を分析することで
 基本的なコミュニケーションのとり方、
 例えば団体での仕事の仕方や
 リーダーとの相性の傾向がわかります。
 同じ職場で働く上で重要な部分です。
●営業マンの攻める力を分析することで
 営業シーン毎のお客様への説得力がわかります。
 向き不向きが一番分かる部分かもしれませんね。
●営業マンの守りの力を分析することで
 営業活動をスムーズに進める能力が分かります。
 例えば時間に対する概念や利益を考えた提案、クレーム処理力などです。
●営業マンにとって必要なリーダー・マネジメント力も分析します。
 個人としての能力からステップアップした
 「統率力」や「部下育成能力」などを分析することで
 グループやチーム、ひいては企業としての目標を

 達成させる力があるかを分析するのです。

 

これらを活用することで
●営業マンとしての能力のレベルを各分野ごとに診断できて
 客観的な意見をもらえます。
●営業マンとしてどう発展していくかのテーマが見えてきます。
 みんな同じと言うわけには行きませんね。
 それぞれの能力に基づくことで成果が出るのです。
●営業マンの成績を左右する行動が分かります。
 なぜ成績がいいのか、悪いのかです。
●定期的に診断することで発展途中の自分の変化がわかります。
 そしてその対策が立てられます。
●一般的なお客様からのこうあって欲しいという理想と
 自分とのギャップが見えてきます。
 そこを埋めることでお客様により受け入れられる営業マンになれます。

 

個人の診断はもちろんですが
社内のグループ別の診断や会社全体としての診断、
定期的に診断する場合の
前回診断との比較なども出来るサービスがあります。

 

 

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!