行動する

毎日の営業活動をするに当たって
「行動計画」を立てましょう。
自分のスケジュールに沿って効率よく活動すれば
無駄がなくなり結果も出るでしょう。

 

私の計画の立て方を紹介すると
まず1ヶ月が全部把握できるノートに
決まっている予定を書き込みます。

 

予定がブッキングしないようにするためでもありますが、
例えばイベントなどがあるときは
お客様との接点を作るための場所に出来るかもしれないからです。

 

基本的には翌日の行動計画を作ってから一日を終えますが、
場合によっては、もし予定通りに行かなかった時のための
もうひとつの計画を立てることもあります。

 

計画通りに行かないことは多々あります。
そのつど柔軟に対処できるようにしておくことも大切です。

 

私は大きめの手帳に計画や準備するもの、
その都度必要なメモなどを書き込むことにしています。
初めの頃はプライベートな手帳と
仕事用の手帳と分けていましたが、
書き込むのも大変ですし
いちいち両方を見るのも分かりにくいので
今では同じ手帳に書き込んでいます。

 

賛否両論あるでしょうが私はこのやり方が
自分の行動管理に適していると思っています。
営業マンそれぞれのやり方がありますから
試行錯誤してみましょう。

 

行動するからには成果を出さなければ意味がありません。
無意味に動くだけでは成果がないばかりか
経費が無駄になります。
車で動けばガソリン代がかかるし、
電車に乗れば運賃がかかる、
お昼ご飯を食べても経費はかかりますから
その辺りもシビアに行きましょう。

 

行動計画を立てたその先に何があるのか、
何が期待できるのか、
それを実現するにはどう動けばいいのかなど、
考える営業マンは優秀と言えるのです。

 

 

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!