目標を立てる

営業ノルマを達成するためには
まず目標を立てることが重要です。
その立て方を考えてみましょう。

 

例えば年間の個人売り上げ目標を2千万と挙げます。
月にすれば約170万弱売り上げれば目標達成です。
月に170万といえば一週間で43万弱、
一日にすれば7万ほど。

 

これを確実に達成できれば
年間目標を達成です。

 

このように細かく小さく目標数を出していくと
自分のやるべきことが明確になります。
一日7万、一週間で43万売り上げるためには
何をすべきなのか...。

 

例えば電話でアポを取るときに
何本の電話に対してアポがとれるか、
一日10件のアポを取るためには
何本の電話が必要かなどを
細かく分析します。

 

最初の売り上げ目標の立て方ですが
これは前年の売り上げや会社の状況をみて
慎重にたてるべきです。

 

ただ高い目標を挙げただけでは
現実味がなく、やる気も起こりません。

 

頑張れば手が届きそうだけれど、
手を抜けば達成できないといった
微妙な目標が良いと思います。

 

そのときに気をつけなければいけないことは
長期的なビジョンでの目標を立てることです。
目の前の売り上げが欲しくて目標を立てると
短期的には達成できても後がなくなります。

 

営業の仕事の中の長期ビジョンである
「新規開拓」がおろそかになって
顧客が先細りになるのです。

 

新規のお客様は営業マンにとって宝物です。
広く浅くでいいので常に開拓していくこと
数字に表れにくい努力目標を作っておくこと、
それが大切です。

 

目標は行き当たりばったりでいっても
達成できるものではありません。
適切な目標の管理をすること、
これが大切です。

 

 

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!

目標を立てる関連ページ

行動する
モチベーション
向上心
コツ