ルート営業

ルート営業とは確立している販売ルートを
定期的に訪問して新しい注文をもらったり
新しい商品を案内したりする仕事です。

 

同時に会社の顔として取引先との信頼関係を保ち
さらに強靭なものにするかを一手に担った
重大な責任のある営業なのです。

 

取引先のコンサルティング的な役目をする場合もあって
市場調査や売り上げ促進のための
お手伝いなどをすることもあります。

 

取引先の売り上げ促進は
ひいては自分の会社の売り上げアップに繋がるからです。

 

しかしどんなに関係が密接のようでも
あっさりと他社に持っていかれたり、
無理を言われて解決に窮したりと
ルート営業ならではの悩みも多いのです。

 

そして順調に進んだ新規開拓
ルート営業のまずさが原因でだめになったりといった
プレッシャーもあるなど
とても重要な部署になるのです。

 

私が一番に思いつくルート営業と言えば
「置き薬」の会社です。
それぞれの営業マンが自分の担当の顧客を
定期的に巡回していきます。

 

置いていた薬の使用状況を調べて
新しい薬と交換していく、
その際に季節ごとの健康ドリンクや
健康食品などを勧めて販売していく、
同時に新しい紹介を頼んで
新規開拓していくといった具合です。

 

私自身が置き薬を置いているので体験したことですが、
たしかに営業マン次第でいろんな話が聞けたり、
楽しく話が弾んだりして身体に良いものを購入していました。

 

風邪の季節では身体の免疫をあげる健康食品を買ったり
夏の暑さで身体がばてている時は
健康酢などを買ったりしたものです。

 

どんな営業マンが感じが良かったかというと、
私たちのためになる情報を提供してくれる営業マンです。
風邪にはこれがいいとか、
貧血だったら何を食べたらいいとか、
その薬とは直接関係ないものでも
良いものを教えてくれると信頼がわくものです。

 

基本的には他の営業と変わりはないのですが
定期的に顔を合わせる機会が多くて
生活に密接した話題になるので
なおさらそう思うのでしょうね。

 

 

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!