生命保険

THE・営業と言えるのが保険の営業ではないでしょうか。
男性でも女性でも年齢もあまり問わずに募集がある職種です。

 

頑張った分だけの報酬を強調してある場合が多くて、
福利厚生に関してもしっかりとした会社が多いようです。

 

しかし保険の営業ほど難しいものはありません。
保険と言う商品が形あるものではないこと、
将来のために準備するものであり、
実際に役に立つか立たないか未定の商品であること、

 

経済状態が悪い今、保険料を払う余裕がなく
どちらかというと「家計から削減されるもの」
であることが理由にあります。

 

これまでの保険営業のやり方やイメージにも
問題があるように思います。

 

ノルマ達成を重視するあまりに
無理な営業をしてしまうケースが多かった事
ノルマ達成時の営業マン報酬が豪華過ぎるといったイメージ
このような理由で保険営業を
警戒してしまう人が多いのも事実です。

 

これらのイメージを払拭すべく
これからの営業マンが地道に真面目に
仕事をしていく必要があるのです。

 

まず第一にビジネスマンとしての服装、髪型、マナーを
しっかりと身につけること。
派手な服装は必要ありません。

 

そして相手にあった、相手が必要としている商品を提案すること。
保険は個人の財産です。
長い間の資産の運用を任されることと同じです。
その財産を任されることへの責任感を持つこと。
これらを頭に入れて活動していくことです。

 

保険商品も次々に新しい商品が出来ています。
時代にあった時代を反映した内容の商品です。
一例を挙げれば
高額の死亡保障も大切ですが
高齢化社会を迎えた今、
医療保障の充実も同じように見直されています。

 

このような商品の意図を組んで
お客様一人ひとりに照らし合わせて
これから先の事にも思いを巡らしながら
商品を提案していく事。
これがこれからの保険営業で必要な事だと思います。

 

 

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!