新規開拓

会社としてはOB顧客の他に、
随時新しい顧客を開拓していく必要がありますが
その方法は様々です。

 

「飛び込み営業」「テレアポ営業」
「紹介営業」「ダイレクトメール」
これらはよく聞く言葉ですね。

 

どの営業方法もはじめてのお客様が相手なので
とても難しいものです。
特に飛び込み営業は
経験のある方には分かるでしょうが
玄関ドアさえ開けてもらえない事も多くあります。

 

一般的に多く見られる方法は
まず営業先のリストを作り
ダイレクトメールであらかじめ自社の紹介をしておき
顔を合わせるアポイントをとる
といった方法のようです。

 

アポが取れたら一段階クリアとなり
営業マンの心理としては
「見込み客」ができた気持ちになるのですが...。

 

実際は相手がたまたま暇だったからとか、
断りきれなくて会う約束だけしてしまったなどのケースがほとんど。

 

アポが取れたからと相手の会社に何度通っても
結局断られて新規開拓できないといった事態は
決して珍しいことではありません。
そうは甘くないのが営業の世界なのです。

 

見込み客を探すということ、
つまり新規開拓をするとは
それほどに難しいものなのですね。

 

私が新規開拓をする方法を教えましょう。
定期的なイベントを開催して
そこにお客様に来て頂くのです。

 

来て頂いたら住所とお名前、連絡先を教えて頂くこと。
これが私の新規開拓の第一歩です。
この住所を探して月に一度発行のチラシを配ることで、
コミュニケーションを図るのです。
もちろんすぐに契約に結びつけるのは無理ですし
将来的にも何もないかもしれませんが
そうやって常時新規の顧客を増やしていく努力をして
訪問する場所が増えていくのです。

 

まずは些細なことでもいいので
お知り合いになることです。

 

紹介して頂くことも力強い味方です。
これは営業マンの人望や、
仕事内容をお客様が見てくれた結果ですから嬉しいものです。

 

常に新しいお客様を開拓していくことが
営業マンの大事な任務です。

 

 

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!