営業の仕事の基本

営業と一口にいっても様々です。
決まったやり方がないのも営業職の楽しさそして難しさではないでしょうか。
営業の仕事の基本を見てみましょう。

営業の仕事の基本記事一覧

会社の名前と商品を背負って闘う営業マン。その仕事のやり方はそれぞれに違います。控えめなやり方の人、少々強引だけど人間的に信頼されている人、とにかく自分の会社の商品に惚れ込んでいる人その形は様々です。商談が決まるか決まらないかのポイントは、ずばり営業マンそのものにあると言ってもいいでしょう。もちろん、...

物を売ることが営業の仕事です。販売するためにはその商品についての知識が必要になります。しかしこの時に商品の説明をするだけでなくその先にあるメリット、わくわくするような夢を語ってあげるのも営業の仕事といえるでしょう。お客様がお金を払いたいのは困っていることに対してなのです。それが手に入れば嬉しい、夢が...

営業にとってのツール・道具を考えてみましょう。まず何といっても一番は「商品」です。自信をもってお勧めできる商品、これがないと何も始まりません。次に「自分」自分と言う人間を売り込む、自分と言う人間をうまく使って商品を理解してもらうことが重要です。髪型や服装で自己主張することも大切です。TPOをわきまえ...

品物があれば売れる時代は終わりました。どんなに良いものでもその良さを並べただけでは消費者の心は動かなくなったのです。現代は物があふれている時代、同じような商品は数多くありそのどれもがそれぞれに魅力的です。少々のことでは消費者の購買意欲がわかないのです。こんな時に必要になってくるのが「提案力」です。物...

企画力と発想力は少し違います。発想力とはいろいろなアイディアを出せる能力のこと。対して企画力とは問題点を抜きだして、それを解決するための具体的なプランを出せる能力です。物事の全体像を見る能力と勘やひらめきが求められます。営業という仕事の中ではこの企画力が大変重要になります。例えば、会社の売り上げを伸...

会社としてはOB顧客の他に、随時新しい顧客を開拓していく必要がありますがその方法は様々です。「飛び込み営業」「テレアポ営業」「紹介営業」「ダイレクトメール」これらはよく聞く言葉ですね。どの営業方法もはじめてのお客様が相手なのでとても難しいものです。特に飛び込み営業は経験のある方には分かるでしょうが玄...

お客様の数だけ対応の仕方があります。同じ内容の工事、商品でも反応が違ってきます。価格が安いだけで喜ぶ人、少々値段が高くてもいいものが欲しい人、値段が高いものに価値を求める人、ブランド志向の人など勧める商品や勧め方もそれぞれに考えて顧客対策をしなければいけません。経験を積んで時間が経てばその辺が見えて...

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!