初心者営業マンが営業成績をアップさせる7つのポイント

pic1.gif営業とは「物を売る」「物を紹介する」ということです。
例えば「お店の評判」や「美味しいもの」などの口コミ、
これも同じ意味合いを持っています。

 

口コミを聞いて実際に出かける人がいることや、
売上が上がることは立派な営業の結果だと言えます。

 

良いものを紹介したい、
沢山の人に知って欲しい、
そして使ってもらいたいという思いが
基本と言えるでしょう。

 

 

本当の営業とは?

 

営業と言えば「ノルマ」「目標達成」などを思い浮かべると思います。
純粋に良いものを沢山の人に知ってもらうだけでは
仕事としては中途半端です。

 

「良いものを沢山の人に知ってもらい、
使ってもらうことで会社の利益を出す。」
ここまで達成して完成なのです。

 

良い営業とはどんなものでしょうか。
まず自分が勧める商品を好きになることです。
どうでもいい商品、あまり良いとは思わない商品を
人に勧める事は出来ませんよね。

 

その商品に感動してその想いを人に分けてあげたい、
教えてあげたいと思うくらいに
自分の商品に惚れ込んでください。

 

次に誠実さとスピードです。
お客様が何を知りたいか、何を希望しているかを探ること。
それに対して誠実にそしてスピードを持って対応すること。
お客様に「もう出来たの!」
と喜びの声を挙げてもらうくらいの気持ちで。

 

商品や価格では何倍ものサービスは出来ませんが、
お客様とのコミュニケーションは
やり方次第で他と何倍もの差をつけることができます。

 

このサービスを出来るかが大きな差になっていくのです。
私も営業経験がありますが勝負や駆け引きなどの「動」の部分と、
こつこつと積み上げるお客様との信頼関係である
「静」の部分が共存」している仕事です。

 

 

このサイトの特徴

 

このサイトでは営業の仕事内容、やり方、お客様とのやり取り、
職業別の内容などはもちろん、営業成績をあげる上で重要な7つのポイントを紹介しています。

 

先に7つのポイントを知りたい方はこちら

 

宿命である数字目標を達成するには何が大切なのか、
スキルアップはどうすればいいのか、
そして一番重要な点である
お客様との強い信頼関係の結び方などのヒントにしてください。
この仕事に関わる人たち必見ですよ!

もうノルマ達成で悩まない! トップセールス術が限定公開!